もち麦と小松菜の巻き餃子

もち麦と小松菜の巻き餃子

ジューシーな挽肉のあんに混ぜ込んだもち麦の食感がクセになる餃子です。あんを小松菜で包み、さらに餃子の皮でくるっと巻いて焼きます。小松菜が入ることで挽肉の肉汁を逃がさず、ジューシーな味わいに。もち麦のビタミンやミネラル、挽肉のビタミンE、小松菜のカルシウムや鉄分と、女性に嬉しい栄養素がたっぷり入った一品です。

【材料】2人分
豚挽肉 150g
白ねぎ 50g
生姜 1片
玉ねぎ 1/4個
茹でもち麦※ 35g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
A 小さじ1
小さじ1/4
しょう油 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
ごま油 小さじ1
餃子の皮 15枚
小松菜 7枚
サラダ油 適量
40cc
一、白ねぎ、生姜、玉ねぎはみじん切りにします。ボウルに豚挽肉、みじん切りにした白ねぎ、生姜、玉ねぎ、茹でもち麦とAの調味料を入れてよくこねます。

二、小松菜を葉と茎に切り分けて、茎の部分は約5cmの長さにカットします。餃子の皮に小松菜の葉を広げ、(一)のタネをのせ、小松菜の茎を2本程度のせて、くるっと包んで、皮の端を水で濡らして止めます。

三、フライパンに中火でサラダ油を熱し、閉じ目を下にして(二)の餃子を並べます。焼き目が付いたら水を加え、フタをします。約3~4分、水が蒸発するまで焼いて器に盛ります。

created by Air+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>