作成者別アーカイブ: akagome

パエリア

鯛と赤米のハレの日パエリア

神様のお米、とも言われる赤米のもつ意味合いに合わせて、鯛をまるごと使った、お祝いの席にぴったりな和だしのパエリアをご提案します。見た目にとても豪華なうえに、赤米の色がお赤飯のようで、おめでたいお祝いの席や、パーティーなどでのおもてなしメニューとして大変オススメです。

【材料】3合分
真鯛またはれんこ鯛 1尾(塩適量)
海老 6尾
2切れ
あさり 300g(殻付き)
も貝 100g
にんにく(みじん切り) 2片分
オリーブオイル 大さじ2
たかの爪 1本
白ワイン 50cc
玉ねぎ(スライス) 1/2個分
赤・黄パプリカ 各1/4個分
小さじ1/2
すだち(スライス) 2個分
赤米 0.5合
2.5合
作り方
一、鯛は内臓を取り除き、塩をして焼いておきます。パプリカは縦8㎜幅のスライスにしておきます。フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにく、種を除いた、たかの爪を入れ、火にかけます。香りが立ってきたら、海老、あさり、も貝を加えて炒め、白ワインを加えてフタをして強火で蒸します。あさりが開いたら全てを取り出し、残った出汁を濾して、水を足して合わせて540㏄にします。

二、フライパンに残りのオリーブオイル大さじ1を熱し、玉ねぎのスライスを炒め、米と赤米を加えて炒めます。

三、米が透き通ったら、①で合わせておいた出汁、塩を加え、沸騰したらフタをして弱火で15分加熱し、火を止めて、パプリカ、①の鯛、魚介を入れて、15分蒸らします。お好みですだちを添えていただきます。

created by Air+

レッドライスカンパニー

日本テレビZIP!「にっぽんわくわくキャラバン」で紹介頂きました。

2014年11月12 日本テレビZIP!「にっぽんわくわくキャラバン」で総社市の赤米として弊社が取り上げられました。

赤米の稲刈り体験や赤米ご飯を釜戸で炊き上げ赤米を満喫頂きました。

放送の様子は日本テレビHPにて こちら

 

鯛のカルパッチョ 赤米甘酒ソース

鯛のカルパッチョ 赤米甘酒ソース

赤米甘酒をドレッシングにアレンジしたレシピです。
このドレッシングは、サラダはもちろん、お魚のカルパッチョにもお肉や
お魚のソテーにもお使いいただけます。(冷蔵庫で約2週間は保存出来ます。)
彩りの欲しいお料理に使えば、これ一つで華やかなものになります。

【材料】2人分
<赤米甘酒ソース>
赤米甘酒 50g
レモン果汁 1/8カット
白ワインビネガー 大さじ1弱
小さじ1/2
ブラックペッパー 適量
オリーブオイル 大さじ1
鯛刺身 12切れ
塩・ブラックペッパー 適量
パプリカ(赤・黄)・きゅうり 適量
レモンスライス 適量
ベビーリーフ 適量
作り方
一、赤米甘酒ソースの材料すべてを、良く混ぜ合わせます。

二、パプリカ(赤・黄)と、きゅうりは、大きさを揃えて細かくみじん切りにします。ベビーリーフは、水にさらしておきます。

三、器にお刺身を並べ、塩・ブラックペッパーを振り、下味をつけます。パプリカ・きゅうりを散らし、ベビーリーフとレモンスライスを添えて、(一)のドレッシングをかけていただきます。

created by Air+

赤米の和風サラダパスタ

赤米の和風サラダパスタ

うどんを生パスタに見立ててアレンジした、冷製サラダパスタのレシピです。
淡く可愛らしい色合いの麺が華やかで、特別感があるのでハレの日にも向きます。
フライした赤米もトッピングして、赤米をしっかり味わうひと品になります。

作り方

【材料】2人分
紅白うどん 2束
玉ねぎ(みじん切り) 50g
オリーブオイル 大さじ1
A だし汁 120cc
大さじ2
薄口醤油 大さじ2
レモン果汁 1/8カット
はちみつ 少さじ1
ふたつまみ
アスパラ 3本
プチトマト 6個
ベビーリーフ
モッツァレラチーズ 適量
赤米・揚げ油 適量
一、フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎのみじん切りを中弱火で炒める。飴色に色づいたらだし汁を加えて沸騰させます。さらに、Aの調味料を加えて混ぜ合わせます。約170°cに熱した油に赤米を入れて、弾けるまでカリッと素揚げにして油を切っておきます。

二、アスパラは根元を3cm程切り落とし、固いハカマは取り除き、分量外の塩を加えたお湯で約2分塩茹でして、冷水に取ります。プチトマトはヘタを取って半分に、チーズはサイコロにカットし、ベビーリーフは水にさらしておきます。

三、たっぷりの沸騰したお湯で、うどんを約9分茹でて、冷水でしっかりと締めます。ボウルに①のドレッシングと②の野菜、うどんを加えてさっくりと混ぜ合わせて器に盛ります。仕上げに揚げた赤米をトッピングしていただきます。

created by Air+

プチプチ赤米団子

プチプチ赤米団子

赤米を衣に使ったアレンジレシピです。赤米団子の素は、こねて電子レンジで加熱して
簡単に、大福もちのような生地が作れます。そこに赤米をまぶして、さらにひと手間
加えることで、飲茶のようなアレンジのおもてなしの一皿が出来上がります。

【材料】4~5個分
赤米だんごの素 80cc
砂糖 10g
100cc
小倉あん 50~60g
赤米 適量
揚げ油 適量
作り方
一、団子の素に水を加えて、手で混ぜ合わせてひとつにまとめ、耐熱容器に入れてラップをかけて500Wの電子レンジで約4分加熱し、冷まします。(ラップをぴったりとつけたまま粗熱を取ります。)

二、団子生地を練って、4~5等分し、ラップに広げて、小倉あんを約10gづつのせて包み、丸く成形して、赤米をまぶします。(隙間なくまぶすと、きれいな形に揚がります。)

三、約170℃に熱した油で、じっくりと揚げる。表面の赤米がはじけて、軽く浮き上がってきたら、引き上げてしっかりと油を切ります。

created by Air+

肉味噌入り赤米団子汁

肉味噌 入り 赤米団子汁

お団子を作り置きして冷凍すれば、色々なメニューにアレンジしてお使いいただけます。
焼いてお子様のおやつに、汁物に入れれば軽食やお夜食に、夕食のお鍋の具材に
油で揚げて餡をかければ立派なおもてなしのひと皿に。。。

作り方

【材料】2人分
<団子生地>
赤米だんごの素 100g
125cc
<肉味噌>
豚挽肉 70g
ごま油 小さじ1.5
生姜(みじん切り) 1片
白ねぎ(みじん切り) 10cm
A 酒・ヒカリノミ 各小さじ1.5
みりん 大さじ1
醤油・片栗粉 各小さじ1/2
大根・人参・しめじ・青ねぎ 適量
ごま油 大さじ1/2
B 600cc
だしの素 小さじ1
みりん・薄口醤油 各大さじ1
小さじ1/2
一、団子の素に水を加えて、手で混ぜ合わせてひとつにまとめ、耐熱容器に入れて
ラップをかけて500Wの電子レンジで約4分加熱し、冷まします。(ラップを
ぴったりとつけたまま粗熱を取ります。)大根・人参は適当な大きさに切り、青ねぎは小口切りにしておきます。

二、鍋にごま油と生姜を入れて火にかけ、弱火で炒めます。香りが出たら、白ねぎを
加えてさらに炒め、挽肉を入れてほぐしながら炒め、Aを加えて軽く煮詰めます。
団子生地を練って6等分し、ラップに広げて肉味噌をのせて包み、丸く成形し、
沸騰したお湯で浮いてくるまで茹でます。

三、鍋にごま油を敷いて野菜を炒め、Bを加えて野菜が柔らかくなるまで煮て、団子を
加えて温める。器に盛り、青ねぎを添えていただきます。

created by Air+

赤米だんごの素

NHK「まちかど情報室」にて赤米だんごの素が紹介されました。

3月25日放送のNHK「まちかど情報室」にて、
レッドライスカンパニーの「赤米だんごの素」が紹介されました。
http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20140325.html

赤米が持つ水溶性の色素により、白いだんごの素なのに
さくら色のおだんごが作れます。是非お試しください。
↓商品情報↓
赤米だんごの素

フォー風赤米うどん

フォー風赤米うどん

材料
チキンコンソメスープ 400cc
鶏むね肉 大さじ2
料理酒 大さじ2
塩こしょう 少々
パクチー(または三つ葉) 少々
ゆでもやし 適量
輪切り唐辛子 適量
赤米うどん 170g
作り方
一、鶏むね肉に塩こしょうをし、料理酒をかけてラップをかけ、電子レンジ(500w)で5分加熱し、中心まで火が通っていることを確認し、荒熱を取ってスライスしておく。
二、ゆで上がった麺を湯切りし、器に盛って温かいチキンコンソメスープをかける。
三、一とパクチー、輪切り唐辛子、ゆでもやしをトッピングする。

ゆで時間約8分

冷やし担々麺風風赤米うどん

冷やし担々麺風赤米うどん

材料
ごま油 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
豚ひき肉 150g
長ねぎ(みじん切) 1/2本
ピーナッツ(無塩) 50g(砕いておく)
白ごまペースト 大さじ1
顆粒中華だし 大さじ1
塩こしょう 少々
100cc
赤米うどん 170g
作り方
一、豚ひき肉、おろしにんにく、長ねぎピーナッツをごま油で肉の色が変わるまで炒める。
二、一に白ごまペースト、中華だし、塩こしょう、水を加えひと煮立ちさせ荒熱を取る。
三、茹であがった麺を流水でシメてぬめりを取り、器に盛り担々麺の具を乗せる。
四、お好みでトッピングをする。

ゆで時間約9分