26年国分寺

第19回グルメ&ダイニングスタイルショー 春2016 に出展致します。

第19回 グルメ&ダイニングスタイルショー 春2016 に出展致します。

弊社ブースでは昨年と同様に「祝い・結び・ご縁」をテーマに赤米を使用した商品展開する予定となっております。

また、例年通り 赤米新商品発表会も開催いたします。

今回は大賞を受賞した赤米甘酒 はれのひ が進化して登場する事となっております。

是非、御来場下さいます様、よろしくお願いいたします。

 

会期:2016年2月3日(水)~5日(金)

時間:10:00~18:00 (※最終日は17:00まで)

会場:東京ビッグサイト 東展示場 東3ホール

小間No.G3120A

 

レッドライスカンパニー株式会社

代表取締役 難波友子

 

赤米甘糀鍋

赤米甘糀鍋

【材料】1人前あたり
白だし 200cc
ひとつまみ
白菜 1/10個
人参 1/4本
大根 1/5本
椎茸・えのき・しめじ等 適量
長ネギ 1/4本
水菜 適量
豆腐 1/4丁
鶏モモ肉 1/2
赤米甘酒 大さじ1

一、大根・人参はピーラーで薄くむき、その他の具材も食べやすい大きさにカットします。

二、市販の白だしを鍋用の希釈率で希釈し、塩を合わせて鍋に注ぎ、沸騰したら具材を鍋に入れ、煮立たせます。

三、具材に火が通ったら赤米甘酒を入れ、軽く混ぜてお召し上がりください。

※甘酒は先に入れると風味が飛び、また焦げやすくなりますので、最後に入れてください。

海老ともち麦のひと口かき揚げ

海老ともち麦のひと口かき揚げ

プリプリ海老ともち麦を混ぜ込んでスプーンですくって揚げた小さなかき揚げです。海老のプリプリ食感ともち麦のプチプチ、衣のサクッと感を同時に楽しめます。揚げ油をオリーブオイルにするとよりヘルシーに。オリーブオイルには身体に必要な不飽和脂肪酸のオレイン酸がたっぷり。もち麦のミネラルやビタミンEとの相性も良い油です。もち麦を加えたかき揚げは、食べごたえもしっかりあって、栄養バランスのとれたおかずになります。

【材料】2人分
ブラックタイガー 100g
木綿豆腐 150g
茹でもち麦※ 40g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
片栗粉 小さじ1
小麦粉 大さじ1
だしの素 5g
揚げ油 適量
塩(お好みで) 適量
一、ブラックタイガーは殻をむいて背ワタを取り、2~3cmのぶつ切りにします。木綿豆腐は重石をのせて、約2/3の厚みになるまで水切りします。

二、ボウルにブラックタイガー、水切りした豆腐、茹でもち麦、片栗粉、小麦粉、だしの素を加えて、手でよく混ぜ合わせます。

三、油を170℃に熱し、(二)をスプーンですくって落として揚げます。浮いてきて、表面がからっとしたら引き上げて、油を切って器に盛ります。お好みで塩をつけてどうぞ。

created by Air+

もち麦と小松菜の巻き餃子

もち麦と小松菜の巻き餃子

ジューシーな挽肉のあんに混ぜ込んだもち麦の食感がクセになる餃子です。あんを小松菜で包み、さらに餃子の皮でくるっと巻いて焼きます。小松菜が入ることで挽肉の肉汁を逃がさず、ジューシーな味わいに。もち麦のビタミンやミネラル、挽肉のビタミンE、小松菜のカルシウムや鉄分と、女性に嬉しい栄養素がたっぷり入った一品です。

【材料】2人分
豚挽肉 150g
白ねぎ 50g
生姜 1片
玉ねぎ 1/4個
茹でもち麦※ 35g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
A 小さじ1
小さじ1/4
しょう油 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
ごま油 小さじ1
餃子の皮 15枚
小松菜 7枚
サラダ油 適量
40cc
一、白ねぎ、生姜、玉ねぎはみじん切りにします。ボウルに豚挽肉、みじん切りにした白ねぎ、生姜、玉ねぎ、茹でもち麦とAの調味料を入れてよくこねます。

二、小松菜を葉と茎に切り分けて、茎の部分は約5cmの長さにカットします。餃子の皮に小松菜の葉を広げ、(一)のタネをのせ、小松菜の茎を2本程度のせて、くるっと包んで、皮の端を水で濡らして止めます。

三、フライパンに中火でサラダ油を熱し、閉じ目を下にして(二)の餃子を並べます。焼き目が付いたら水を加え、フタをします。約3~4分、水が蒸発するまで焼いて器に盛ります。

created by Air+

豚ともち麦のボリュームおから

豚ともち麦のボリュームおから

豚肉とレンコンの入ったボリュームあるおからに、もち麦の食感をプラス。メインのおかずにもなる一品です。豚肉のビタミンEともち麦に含まれる数種のビタミンの相乗効果で疲労回復にもピッタリなメニュー。また、おからの食物繊維は腸の働きを整えます。毎日の食事に加えたいバランスレシピ。常備菜としても重宝する、お鍋ひとつで作れる簡単レシピです。

【材料】4人分
豚バラスライス 50g
レンコン 100g
人参 15g
ごま油 小さじ2
茹でもち麦※ 20g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
青ねぎ 2本
おから 100g
だし汁 350cc
A 砂糖 小さじ2強
みりん 大さじ1
小さじ1/2
薄口醤油 大さじ1
濃口醤油 小さじ1/2
一、豚バラスライスは3~4cm幅にカットします。レンコンは一口大の乱切りにし、酢水にさらしておきます。人参は3cm長さの千切りにして、青ねぎは小口切りにします。

二、鍋にごま油を熱し、豚バラを入れて炒めます。脂が出てきたら、水気を切ったレンコンを入れてさらに炒めます。レンコンの周りが透き通ってきたら、人参とおから、茹でもち麦を加えて焦がさないように炒めます。

三、だし汁とAの調味料を加えて、中弱火で煮含めます。水分が少なくなってきたら、少し火を強くして、水分を飛ばします。器に盛って、小口切りにした青ねぎを散らして完成です。

created by Air+

IMG_4843

赤米の出穂(しゅっすい)が始まりました。

6月に皆さんで植えた赤米の苗もすくすく大きく育っています。

8月下旬より赤米の出穂(しゅっすい)が始まりました。

※出穂・・・穂を形成する作物において、4〜5割の穂が出穂した時期のこと

真っ赤な稲穂が天に向かい伸びている姿は圧巻です。

9月12日にはライトアップイベントを行いますので是非とも田んぼへお越し下さい。